今年も ☂ の納山会 でした  (-_-)/~~~

11月初めは青空が気持ちよく、暖かな日があったのですが。
それ以降は ぐずぐず 176.png 紅葉が楽しめると思っていた今月の山行はすべて  でした  145.png

山の会 恒例の 納山会 が今年も 雨の中無事に終えることができました 

今年は 越中立山多賀宮 でお祓いをすることになり、参加しました
越中立山多賀宮 は  伊邪那岐神・伊邪那美命・天手力雄神  が祭られています

降りしきる雨の中 紅葉のなかを神社に向かいます
a0195071_15053307.jpg

a0195071_15065434.jpg

a0195071_15062340.jpg

a0195071_15074328.jpg
a0195071_15082779.jpg
この多賀宮は 越中一の宮 雄山神社前立社壇(岩峅寺)の近くにありました 
雄山神社ほど大きくはありませんが、建物は新しくまだ木の香りがしました

a0195071_15120064.jpg
参加者が神妙に神様の御前に並び今年一年の無事に楽しい山行ができたことを感謝し、来年も怪我なく山行ができますようにと祈りました
ちなみに この紙製の裃みたいなものを身に着けましたが、これはなんというものなんでしょう?
参拝記念に頂いてきました
a0195071_15144098.jpg

お参りを済ませ、雨のために山行は中止となったので、総会と懇親会が行われる 温泉に( (*^^)v )行きました 113.png 

今年も 企画された山行に幸せなことに、たくさんの山行に参加した と記念品を頂きました \(^o^)/
本当にいくつものお山のてっぺんに立たせてもらえた幸せをかみしめました
これもひとえに 快く山へ行くことを許してくれる家族に 感謝! です <m(__)m> 

来年も 登るぞー!166.png と 気持ちを新たに 新しい山行計画書を ニコニコしながら眺めました  (^_-)-☆ 

懇親会では これぞ富山! が幾つもありました

まずは 美味しい部門  
その一 左が 白エビの刺身 甘-くとろけます 
      その二 右が 昆布締め   昆布のうまみが魚を引き締めます
a0195071_15395470.jpg
         その三  幻魚(げんげ)のから揚げ 
a0195071_15420064.jpg
幻魚 は富山湾の水深200メートル以深に棲む深海魚
体長20センチほどで細長く、身は白く透明感があり、全身がヌルヌルとした分厚いゼラチン質で覆われおりコラーゲンたっぷりの魚で 最近は特に女性に人気の魚です 
漁師仲間では昔 「下の下」の魚 として 嫌われていたのですが、今では高級魚並みの人気で、 下の下 から 幻魚 と言われるようになっています 

から揚げにすると ぬるぬる感はなく美味しいです (*^^)v 

体力自慢 からは
a0195071_15531058.jpg
先日行われた 富山マラソンの完走メダル です 

山仲間が3か月毎日トレーニングして初挑戦し、5時間で完走してもらったメダル
彼の初マラソンに向かってのトレーニングや、雨の中心が折れることなく、気持ちよくゴールできた話を聞き、
初心を貫くには、信念、やる気、元気 だと力強い話に聴き惚れました 

そうなんだよね 山に登りたかったら トレーニング しなきゃ  です (^_^;) 
来年は 「トレーニング いやだなぁー、 だやいなぁー」なんて言ってないで、頑張ろう! と 
その場では強く思いました (^^ゞ 

さてさて どうなりますことやら… 

# by hanakitagawa5 | 2017-11-19 16:02 | お山ものがたり | Comments(0)

晩秋 時雨の中にも鮮やかに 

a0195071_21582764.jpg

a0195071_21585019.jpg

a0195071_22000018.jpg
もみじの美しさは 赤だけではなかった
a0195071_22012471.jpg

a0195071_22015637.jpg

a0195071_22021723.jpg
a0195071_22043493.jpg


a0195071_22024310.jpg
緑のコケも絵になる かな? (^^ゞ 
a0195071_22033421.jpg

a0195071_22040252.jpg


あっという間に 秋が終わりそうです
昨日 立山登山の玄関口 立山駅付近(標高:475m)で1センチの積雪があったそうです
テレビのニュースで 降りしきる雪で画面が真っ白の映像が流れていて、思わず 首をすくめて見ていました

日曜日には平地でも雪が混じるかも… との情報も  タイヤ交換急いだ方がいいのかなぁー? 





# by hanakitagawa5 | 2017-11-17 22:12 | さくらの好きな花たち | Comments(4)

熟男 熟女 みんな集まれ 熟・熟の 箱根ツアー その3 泉岳寺、靖国神社と江戸城跡

旅の3日目  この日も朝からすっきりとした青空が広がり、窓から これぞ東京! の景色が
a0195071_10174334.jpg

元気166.png 元気166.pngの じじ、ばば たちは、昨夜の疲れもなく 早朝から 泉岳寺 赤穂浪士の墓所を見に行きました

12月になるとテレビで必ずドラマが放映されおなじみの 赤穂浪士討ち入り 
主君 浅野内匠頭 と君主の恨みを晴らした、四十七義士のお墓 がある曹洞宗のお寺です  

宿泊したホテルから歩いて行けるところにあったので、朝の散歩がてらに見に行ってきました
a0195071_10200477.jpg
  大石内蔵助吉雄 の像 (大正10年12月14日に除幕された 江戸方向をにらんでいる姿だそうです
a0195071_10245777.jpg
境内はすごく広く 本堂の他赤穂浪士祈念館もありました
a0195071_10253792.jpg
水琴窟 があり朝の静かな境内に 優しい音が静かに響きました

a0195071_10294359.jpg


浅野内匠頭が田村右京大夫邸の庭先で切腹した際に、その血がかかったと伝えられている石

a0195071_10343424.jpg
義士が本懐を遂げ 吉良上野介の首を洗ったとされる 井戸 

なんだか生々しい と言いながらも 覗き込んでみました (^_^;)
a0195071_10351141.jpg
義士のお墓への入り口の門
a0195071_10402087.jpg
a0195071_10410726.jpg
お墓はこんな風に並んでいました
テレビでおなじみの名前に 「あーこの人だ」などと知り合いのお墓を見つけたように (^_^;) 
a0195071_10430926.jpg
義士すべてのお墓には なぜか お花1,2輪が横にして備えてありそのそばに一円玉2個が備えてありました  ? ? 


静かな泉岳寺にお参りして ホテルに戻り  さあ 靖国神社に行こう!  

何度も東京には遊びに来ていても 靖国神社 には縁がなかったのですが、意外にも弟が 「靖国神社の記念館の展示物は涙なくしては見られない」と力説していたので、一度皆で行って見よう ということになりました


車で九段まで来たら 急に道が スカスカ 警察の車両が路肩に縦列  「ここ通ってもいいのか?」と不安な気持ちでゆっくり進んでいると、 お巡りさんが 手を振って「進め!」と言っているようなので まるで専用道路の状態の中 お巡りさんたちに見送られ、走り抜け 靖国神社の駐車場まで行きました

「 トランプさん まだ おられたんだったね 」「なんか ドキドキ やね」「 放送局のカメラもあったから もうすぐ通過されるがやないかね トランプさんの顔見えっかもしれんね」などと 話して ミーハーぶり発揮 でした (^^♪ 

トランプさんは置いておいて、靖国神社の鳥居の前に到着


中門鳥居から 拝殿を望む
a0195071_11060004.jpg
正式参拝をするために 拝殿へ  
テレビで見たことがある 総理大臣が参拝の時に通る廊下を 「ここや ここや 」と
田舎者はきょろきょろしながら神主さんに着いて神妙な顔つきで、拝殿に入り、お祓いをしていただきました  \(^o^)/ 

なんだか 普通の神社より 神様の  を感じたのは 気のせいでしょうか? 

お祓いの後 涙なくしては見学できないという噂の 遊就館 へ 

館内には太平洋戦争時の 特攻機 や爆撃機 砲弾 などが展示されていました
a0195071_11174288.jpg
a0195071_11155974.jpg
男性陣は 砲弾に興味津々 のご様子
a0195071_11193426.jpg
英霊のみこころに触れる ゾーン では 特攻で出撃する若者の遺書が展示されていて、 読んでいると 胸が苦しくなって、涙が出てきそうでした

もし  自分の子供たちが出撃する そんな残酷な思いは 二度とあってはならない と強く思いました 

記念館に来て見て 平和な今の時代がいかにありがたいことかをつくづく感じました 


今回の東京でもう一つお目当てが 時代劇吉宗繁盛記でおなじみの「新さん」のお住まい 千代田のお城跡 が見たい!のと 
日本百名城 のスタンプ をもらうことでした

靖国神社から歩いて北の丸公園から皇居へ 
幼稚園の子供たちがお散歩に来ていて、大きな声で「こんにちわ!」と声をかけてくれました 113.png
北の丸公園入り口の門
a0195071_21543452.jpg
田 安 門 
(北の丸北部に位置し、枡形門である  江戸城の総構完成当時にさかのぼる現存唯一の建物 です)
a0195071_21582524.jpg

人影もあまりない公園は 紅葉が少しづつ始まっているようでした
a0195071_22172349.jpg
a0195071_22200071.jpg

しばらく公園の中を歩き、お掘りの橋を渡って いよいよ 皇居 です
東御苑北詰門 から皇居の中へ

門をくぐるには 手前で荷物検査を受けました 
6人全員ほいほいと並んでいたら、「 手荷物のない方はフリーパスでお入りください」と言われ、男性陣はすごすごと門をくぐって行きました  (^・^) 


a0195071_22223509.jpg
門をくぐると目の前に大きな石垣
a0195071_22280907.jpg
パッチワークの模様のような石垣でした

a0195071_22295913.jpg
石垣をぐるりと回ると でーん と目の前に 天守台 
a0195071_22315300.jpg
a0195071_22332573.jpg

a0195071_22561256.jpg

今は芝生の広場になっている 本丸跡
a0195071_22360245.jpg

本丸跡からの眺め 新さんがこの景色見たら驚くだろうなぁ~! 104.png

芝生広場の一角に 竹林があり、色々な竹が植えられていました その中でも面白い形の 
a0195071_22455239.jpg

その横に ホトトギス が咲いていました

  

カモメギク

a0195071_22511799.jpg
きんかん (誰が食べるの? きになる~ )
a0195071_22525556.jpg


初めて兄弟そろっての旅 わいわいがやがや 車の中でも大賑わい 
大人になって、それぞれが家庭を持ってから、普段長時間一緒に行動することがないので、お互いの知らない一面を発見して、楽しい3日間でした  


さて、次 どこ行く?   (^^)/ 






# by hanakitagawa5 | 2017-11-16 23:06 | 旅のつぶやき | Comments(2)

熟男 熟女 みんな集まれ 熟・熟の 箱根ツアー その2 スカイウオークと小田原城から浅草へ

温泉は 最低3回は入るべし! なんて 言うもんだからバカの一つ覚えで温泉にくるたびに、必ず3回入ることにしている

箱根元湯温泉は意外とぬるめのお湯だったので、露天風呂などは 長く入っていても 平気でした
とはいっても さすがに 湯疲れ しちゃいましたけどね  (^^ゞ
仲居さんの話では ここ湯本より宮ノ下のお湯が 高温泉 だそうです

初めの予定では 宴会前に 星空ツァー に行くことになっていたのですが、曇り空で星が見えない! そうなれば 見えない星より 
宴会 に限る 
男性陣は星空ツァーにはあまり乗り気ではなかったので、ニコニコ(*^^)v 

にぎやかに飲んで、食べて、話して 美味しいお酒もすすみます 宴会場からお部屋に場所を移し 二次会で盛り上がります (^_-)-☆ 

朝起きると 青空が広がっていて、「 富士山 白い帽子かぶったかしら?」と期待に胸が膨らみます 
が、昨夜は雨も降らず、さほど冷え込みも感じなかったので  多分ないね でした 

この日 まず最初は 富士山ビュースポット 三島スカイウォーク へ

a0195071_22453948.jpg
a0195071_22493451.jpg
富士山 は 雲の中 です  残念! (T_T)

a0195071_22513290.jpg
歩くと少し揺れる 大吊り橋  高所恐怖症の弟は 「やめてくれ~ ゆらさんといてくれよ~ 」と へっぴり腰で橋を渡っていました (^_^;) 

橋を渡ると いい香りがしてきました  焼きポン  という 大粒の焼き栗を販売していました
a0195071_22570889.jpg
もちろん 買っちゃいました (^_-)/ 


富士山は見えなかったけど、美味しい焼き栗 食べて 次は 小田原城 です

a0195071_23050914.jpg
a0195071_23055929.jpg
a0195071_23031325.jpg
天守閣への階段
a0195071_23072498.jpg
菊花展が開催されていました
a0195071_23090004.jpg

小田原城を後にして 一路 トランプさんが滞在されている 東京へ車を進めます 

振り返ると 富士山が その美しい姿を見せて見送ってくれているようでした
a0195071_23114652.jpg
お盆や年末年始の渋滞でいつもテレビ見ていた 海老名サービスエリア に立ち寄り 一服タイム です
a0195071_23152429.jpg
あまりにたくさんのお店に美味しいものが並んでいるので、 迷って迷って (^_^;)  結局一番先に目についた これ↓
a0195071_23183276.jpg
たっぷり、シャキシャキ の美味しい野菜とふかふかのフレンチトースト を頂きました 


東京に入り、ホテルに車を置き、電車で 水上バスに乗るために 浜離宮へ
広い庭園には人もまばらで のんびりしていました
a0195071_23250230.jpg
庭園を通り抜け 水上バスの乗り場へ  乗船する船が入ってきました
a0195071_23260770.jpg

レインボーブリッジ を見ながら船はUターンして浅草へ
a0195071_23280669.jpg
しばらくすると スカイツリー が見えてきました
a0195071_23293463.jpg
船は浅草に到着 そこから 浅草と言えば 浅草寺 大きな提灯 見なくてはと

平日でも大勢の観光客でにぎわう 浅草寺 本 堂
a0195071_23313278.jpg
雷 門
a0195071_23351872.jpg

「さあ! みんな何食べる?」 

あれやこれやと お店を巡りながら 浅草の夜を楽しみました 


# by hanakitagawa5 | 2017-11-14 23:41 | 旅のつぶやき | Comments(4)

熟男 熟女 みんな集まれ 熟・熟の 箱根ツアー その1  富士山と黒卵! 

 169.png 頭を雲の上に出し …  169.png 

楽しみにしていた 富士のお山  薄いベールの向こう側に 
a0195071_19424574.jpg
a0195071_19440151.jpg
高速 中央道の双葉サービスエリア の展望台からの 富士山 です 
昨年見たときは もっとはっきり見えたのですが…  残ー念! でした 


富士山、富士山 と言いながら 車は 富士吉田料金所まで来たら 目の前に でーん! と その美しい姿を見せてくれました
a0195071_19543954.jpg
「あれ? 富士山にはまだ雪が降っていないんだね 」という私に
 同行者が 「まっとられ 明日の朝には頭に白い帽子をかぶっている姿が見られるはず!」 
と何の根拠もないのに力説していました (^_^;) 

じいじ と ばあば 6名が 一台の車に揺られて すたこらさっさと「大涌谷の黒卵食べて寿命を延ばそう!」 と出かけてきました
(^^♪ 
旅立つ前は ガイドブックを買い込んではみたが、あっちも こっちも と まとまりがつかず、行程は結局 幹事長に一任 

朝まだ暗いうちに 富山を出発し、ひたすら高速道路をひた走り 脇目も振らずに、大涌谷 をめざす

車窓に ススキの草原が見え始めました 「 仙石原だ! すごーい きれいだよ~ 」と女性陣が叫んでも
「本当だ すごいね 」と言うだけで、車は停まる様子もなく通過して行く  なんてこった (-_-)/~~~ピシ
a0195071_20271638.jpg
仕方なく、幼稚園児のように車の窓に張り付いて その素晴らしい感動的な ススキ原と富士山のコラボレーション を眺めていました

真っ青に晴れていた空にだんだん雲が広がってきました
a0195071_20312720.jpg
「早く行かないと 富士山の絶景が見れなくなる」とスピードを上げたいところでしたが、な、なんと 渋滞の列が… 

桃源台 の駐車場は既に満車、姥子駅 も満車、 仕方がないので 大涌谷 まで車で登ることにしたのですが、ここからが 
一寸ずり   渋滞の列におとなしく並んで、時折頭上に見えるロープウェイを眺めていました
a0195071_20420871.jpg
芦ノ湖湖畔から2時間近くかけてようやく 大涌谷駐車場に到着 です 136.png 
a0195071_20464213.jpg
大涌谷の噴き出す硫黄の煙を眺めながら 黒卵 です (*^^)v 

a0195071_20481615.jpg
確かに 真っ黒の卵の殻です  中身は   ふつう でした (~o~) 
a0195071_20492216.jpg
とりあえず 1個食べたので、年は長生きできます \(^o^)/ 

真っ白な噴煙がモクモク 噴出していましたが、思ったほど硫黄の匂いがしない気がしました
風の向きのせいかしら?
a0195071_20521553.jpg
a0195071_20552449.jpg
大勢の観光客でごった返すロープウェイに乗るためにまたまた 長い行列に並びました
今回の旅行の計画を立てたとき、3連休の最終日だから午後ならみんな家に帰るから空いていると思っていましたが… あまい!でした


箱根ロープウェイ の三大絶景の一つと言われる 芦ノ湖 箱根山の間にある湖面がキラキラ光っていましたが、空には真っ黒い雲が現われ、紅葉も終わっているのか今一つの絶景 でした  
a0195071_21071138.jpg
当初は芦ノ湖の海賊船で遊覧後、ロープウェイで大涌谷、早雲山 と登り、展望後またロープウェイで下りてくるはずでしたが、
渋滞に巻き込まれ 大涌谷から芦ノ湖折り返し大涌谷へとルートを変え、車で芦ノ湖へ戻り遊覧船に乗ることにしたのですが、

芦ノ湖に着いたときは既に 最終海賊船は出港してしまっていました
a0195071_21190515.jpg
a0195071_21220177.jpg
旅の初日 箱根三大絶景 芦ノ湖 富士山 大涌谷  うむ~ 微妙…  天気予報 晴れ のはずだったのに (・へ・) 
「富士山に雪を積もらせる」なんて言うものだから 怪しくなったのでは と ブツブツ 
「明日の富士山 さぞかしでしょうね」という私達に幹事長「大丈夫 任しとかれ」 って ほんとかなぁ~ (?_?) 

お泊りは 箱根湯本温泉  温泉 ♨ 温泉  こちらは ゆったり たっぷり のんびり ゆでだこになるほど? 浸かりました

# by hanakitagawa5 | 2017-11-11 21:36 | 旅のつぶやき | Comments(8)