人気ブログランキング |

七尾湾に登る日の出  (和倉温泉で見た日の出)
a0195071_10573613.jpg
海から登る日の出が見たいと思っていたのに… (^^ゞ つい 寝坊しちゃいました 
夏の太陽はすでに空高く昇っていました 残念!
それでも 海に映る 陽の光 輝くさざ波 あかね色に染まる島影  眺めることができました \(^o^)/ 
a0195071_11013788.jpg
 
お盆過ぎからの天候不順で 予定していた山行が全て中止となりなんだか気が抜けて夏の疲れが出てきそう 

楽しかった和倉の旅を思い出して 気力を盛り返そう! です (^_^)/ 

旅館で頂いた あすなろの葉 石川県の県木に指定されている  何ともうれしいことが書かれていました
 
a0195071_11122213.jpg

a0195071_11050520.jpg
良いこと5つも書かれています、 2番目の若さも捨てがたいけど 5番目が 「うひひ… 」です 
もちろんお財布に入れました (^_-)-☆ 


能登は富山から近いことも有り何度も訪れたことがあるのですが、 「のと里山 里海ミュージアム」は初めてなので行ってみました

のと里山 里海ミュージアムは体験型ミュージアム で七尾の里山や里海が映像や展示で紹介されていました
外は灼熱地獄のように暑いけど 中は極楽のような涼しさでした 
a0195071_11215302.jpg
里海の展示コーナーには 定置網 の展示で 網の仕組みが詳しく紹介されていて 「なるほど!」
船の展示も有り 箱眼鏡 で海の中の様子も見えるようになっていました

また本物そっくりの 7kg の 鰤 の模型があり 持ち上げてみてその重さを実感 
「ユカちゃんの所へ持って行ったお歳暮の鰤 これより大きかったよね」などと もう10数年前の記憶がよみがえりました

富山では娘が嫁入りした歳の暮れに 氷見の寒鰤 を送る習わしがあり その大きさで父親の財力が評価されます
 大変でした  (^_^;)


里山のコーナーでは山城 七尾城の歴史や現在の城趾の紹介、 七尾の大地 の地層や化石なども展示され子供達の学習には最高の場所 と思ったのですが、本人達は 遊びコーナーのほうが楽しそうで 素通りしていきました (^_^;)
(展示コーナーは 撮影禁止で写真は撮れませんでしたが すごく興味深い展示物がたくさんありました)

暮らしのコーナーには 花嫁暖簾 や獅子頭などの展示も有り 体験もできました

a0195071_11371338.jpg

a0195071_11385281.jpg
a0195071_11404315.jpg

a0195071_11315674.jpg
a0195071_11325565.jpg

a0195071_11321839.jpg
最後は シアターで 能登の美しい自然の風景を楽しめました 
こんな楽しい施設が なんと 無料 もう 最高! 113.png 

写真を見ながら 楽しかった時間を思い出し また元気が沸いてきました  166.png

# by hanakitagawa5 | 2019-08-23 11:49 | お出かけスポット | Comments(1)

令和 夏の思い出 

毎日 「暑い! 暑い! どうなってんの地球は 」とぼやき、クーラーの部屋から出られないでいるのは、年寄りばかり
子供達は毎日鼻の頭の大粒の汗をかきながらも元気に外で遊んでいます 

毎年夏休みに能登島の保養施設のプールで遊ぶのが子供達の夏の一大イベントだったのですが、が孫たちの上の2人が中学になり部活が忙しかったり、野球の試合があったりで、なかなか4人の時間が合わず、今年は 「能登島プール 無し!」となりました

「なんで~ (-_-;)  行きたいよ~」と ブツブツ… と  なかなか諦めつかない子供達 (^_^;) 
小学生二人を近くの市民プールに連れて行ったりしても 何がそんなに魅力的なのか 能登島のプールが最高のようです

そんな中 娘達が企画して私たち夫婦のお祝い会にと和倉温泉に招待してくれました 

部屋から見える 能登島大橋 に 「去年 あの橋渡って行ったんだよね」と なおも残念そうな子供達です 105.png
a0195071_11081675.jpg

a0195071_11192017.jpg

それでも宿の屋上には小さいながらも プールがあり子供達はすぐ プールへ ダッシュ!
大はしゃぎです 
a0195071_11123965.jpg

a0195071_11140414.jpg

a0195071_11153134.jpg
はしゃぐ子供達を見ているだけでも思わず顔が緩んできます 
七尾湾は穏やかで、ヨットがのんびり風に乗って進んでいました

a0195071_11190535.jpg
「そろそろ 上がらない? お風呂行こうよ」と何度声をかけても… (/_;)
a0195071_11213476.jpg
プールサイドは潮風が吹いていはいるものの 暑い! 見ている私たちは 熱中症になりそうでした 
それでも 楽しそうに水遊びしている姿を飽きずに眺めていました 


# by hanakitagawa5 | 2019-08-19 11:27 | 季節の楽しみ | Comments(2)

仏教用語に 六道輪廻  「 地獄 餓鬼 畜生 修羅 人間 天上 」 がある
この世に生きる全てのものは 生と死を繰り返しこの六道の世界をさまよい続け、生前の行いによって 次に生きる世界が決められるという 

普段は宗教心がない私もお盆の頃になると この六道が気になる 気になる です (^_^;) 

特に富山では立山信仰が昔からあり、立山地獄 が存在します 
立山の地獄谷を中心に剱岳、ミクリが池などが地獄に見立てられ 血の池地獄など様々な地獄が 立山曼荼羅 に描かれています

そんな地獄や天上をわかりやすくした建物 立山博物館別館 五響の森 まんだら遊苑 があります
a0195071_09394124.jpg

地界ゲートから入ると すぐ 地獄百景  地表から1万4千kmの地底にあるとされる 八熱地獄 の世界の模型
暗くてよく見えない なんとなく背中がゾクゾク そそくさと次へ移動 
a0195071_09424406.jpg
 焔魔堂 (音界閻魔)  梵鐘の音は閻魔の憤怒の声 どれどれとひと突き ご~ん! 
a0195071_09461121.jpg
「この鐘をつく者は赤い稲光に包まれ閻魔の裁きを受ける 108.png」と え~っ 聞いてないよ~ 141.png   
でも私 そんなに悪いことしてないから大丈夫 だと思う うんうん

地獄の閃光が飛び交う 狭い通路 不気味な叫び声が聞こえてきます 
a0195071_09454807.jpg
「私 通れるかな?」「すごく狭いけど 通れた \(^o^)/ 」と安堵の そっち 126.png 夏太りが気になるそっちです


急に明るく 外に出ました そこは  餓鬼の針山 でした
a0195071_09591600.jpg
興味津々 針山や血の池を見て歩く観光客 (^_^;)

a0195071_10004362.jpg
水泡鬼  水質汚染に怒る鬼達の憤怒の泡が ぶくぶく…

a0195071_10073829.jpg

水窟鬼 地獄の蓋を押して覗くと  
a0195071_10085331.jpg
冷たい風と5種の匂いと不気味な声が…  149.png
a0195071_10113739.jpg
 地唸鬼 井戸のような穴に声を響かせると 鬼の声となって反響しながら返ってくる  
 
二人してのぞき込みながら「おねえちゃん デブ~」がこだますると、「ばかぁ~」と 姉弟のトーク合戦が (^_^;)
地下の鬼さんも  (゚ロ゚) でしょう  やれやれです
a0195071_10154659.jpg
精霊橋 常願寺川へと突き出した橋 八寒地獄を表しているという 先端に行くほど足下がぬけて見え、揺れる
a0195071_10170737.jpg
橋の先端には現世に戻れる救済の鐘があり 力強く打ち鳴らして 現世に戻ってきました (^_-)/ 
a0195071_10204786.jpg
地界をぬけると 立山の自然に迎えられた天界への道が続きます 

まずは禅定案内にしたがって 立山登拝 を体験 
a0195071_10255358.jpg
材木坂
a0195071_10283170.jpg

a0195071_10271438.jpg
美女杉 (美女平の杉の伝説)
a0195071_10313741.jpg


a0195071_10295447.jpg

桑谷 
a0195071_10325431.jpg

姥石
a0195071_10345356.jpg
鏡石 須弥山が水鏡に映り込んでいました
a0195071_10384974.jpg
立山の浄土 須弥山 到達です  \(^o^)/ 
a0195071_10400229.jpg
この 陽の道 には季節ごと色とりどりの花が咲く
a0195071_10414132.jpg

a0195071_10420812.jpg

a0195071_10425003.jpg
立山登拝路の道標として設置されている三十三観音の代わりの香炉 立山の自然の香りがするとか ?106.png 
a0195071_10465732.jpg

天界窟 天の回廊を降りると7つの小窟があり天界をイメージした空間が楽しめます
a0195071_13543928.jpg

a0195071_13552412.jpg


a0195071_13562080.jpg


a0195071_13570214.jpg


a0195071_13581756.jpg

よくわからない 不思議な空間 でした


奏楽洞 8種類の楽器が用意された 仏の音声心済ませて 👂
a0195071_14143223.jpg

a0195071_14153701.jpg

a0195071_14162545.jpg

a0195071_14171524.jpg
焼き物のベル きれいな音が出てました
a0195071_14174673.jpg
 

a0195071_14231092.jpg

a0195071_14243385.jpg
耳を澄ませば 天の声 が聞こえてきます
a0195071_14250786.jpg
a0195071_14555214.jpg

 天界・天卵宮 卵のような球体の中に入り、漆黒の盆に寝転び背中から音の振動が母なる胎内の記憶がよみがえる

a0195071_14582818.jpg
かすかな振動と安らかな音 心が癒やされる ついうとうと 152.png 
a0195071_14584843.jpg

天遊桟敷  「雲の上に乗る感覚をお楽しみください」と案内された
天衣に見立てた ネットで空中にいる感覚 
a0195071_15065304.jpg
ただ この雲歩くと足裏が 痛い!  (^^ゞ
a0195071_15075868.jpg
最後に 闇の道  立山曼荼羅の布橋灌頂会をイメージしたトンネル
天界から現実の世界へ回帰する道 
a0195071_15123629.jpg

a0195071_15114635.jpg
入り口の 仏足 を超えて闇の中へ
a0195071_15134555.jpg

a0195071_15145034.jpg

a0195071_15152748.jpg
闇の道を出ると太陽がギラギラ 日の広場  無事現世に返ってきました 110.png
a0195071_15165362.jpg
立山信仰の拠点 芦峅寺の旧宿坊 19世紀の建物
a0195071_15531727.jpg
映画 「剱岳 点の記」のロケに使われた建物
a0195071_15534378.jpg


 まんだら遊苑をゆっくり楽しんだ後 少し手前に車を走らせると 赤い 布橋 があります 



布橋は 布橋灌頂会 の儀式が毎年9月に行われる橋 

a0195071_15301758.jpg
男性はあの世の立山に入山でき禅定登山で自分の罪や穢れを滅ぼし生まれ変わって下山できるが、なぜか女性は生まれながらにして穢れたものとされどんなに大金を積んでも入山できなかった
江戸時代から明治の頃まで、そんな女性達を救済するために彼岸の中日の一日だけ 布橋の手前この世から歩いて橋の向こうのあの世へ渡り擬似的に死者になり、自分の罪や穢れを滅ぼし再生してまたこの世に戻ることができる 灌頂会 が行われていた

橋の向こうには今日は雲に隠れているが、雄山山頂を見ることができる

布橋灌頂会 は橋を渡る前に焔魔堂にお参りしてから白装束の目隠し姿で歩いて橋を渡り、姥堂まで行きまた戻ってきます

a0195071_16195474.jpg
坂を下り 赤い橋を目指して歩きます
a0195071_16322455.jpg

a0195071_16212359.jpg

a0195071_16224909.jpg
現在は女性も 立山連峰どこでも、いつでも 登ることができます 
現在に生まれて 良かった♡ です 

さて、 現世の山 雄山 と未来の山 別山 自分を見つめながら楽しんで登ってきましょう! 166.png






# by hanakitagawa5 | 2019-08-15 16:36 | お出かけスポット | Comments(2)

7月末に 浄土山に登り、来週 立山三山の別山から雄山まで縦走しようと計画している 

その前に 登山の安全とパワーをさづけていただこうと 芦峅寺の雄山神社 と 岩峅寺の前立社壇 に出かけた

 

立山大権現 雄山神社は 立山頂上峰本社・芦峅中宮祈願殿・岩峅前立社壇の三社殿から成り立っている

立山の神様を祀っている最強のパワースポットとして多くに参拝者が訪れる


芦峅寺の雄山神社は大きな立山杉に囲まれて鳥居をくぐった瞬間から 空気が違う いかにも神様の御許って気がします

a0195071_21061225.jpg


a0195071_21081087.jpg

a0195071_21093013.jpg
祈願殿で来週登る 立山三山縦走 の安全祈願を そして御朱印を頂きました
a0195071_21114406.jpg
この夏ぐんぐん大きくなったそうちゃんも小さく見えるくらい 大木の立山杉 です 立派!
a0195071_21150303.jpg
一番奥に 立山大宮 が祀られていました
a0195071_21181845.jpg

若宮

a0195071_21261869.jpg


昭和31年8月に建立され平成21年まで剱岳の山頂で55年間登山者を見守ってきた社殿を建て替えられ 

それまでの社殿を 遙拝殿として雄山神社の境内に建立されている 

a0195071_21314699.jpg
天に向かい 「暑すぎるぞ~!」と吠えている? 狛犬さん  私も一緒に 「そうだ! そうだ!」 (^^ゞ

a0195071_21385850.jpg

それでも 歩いていてもそれほど暑さを感じることなく、時々ひんやりとした風を感じました (o^^o)??

思わず 深呼吸 したくなる 美味しい空気 厳かな雰囲気 さすが 立山大権現がおわす神の森です 



そうちゃんが 足下に ♡ 見つけました 113.png  


a0195071_21422829.jpg

鳥居の外に出ると 105.png  汗が噴き出してきました  やはり神聖な力が境内の中にはあるのだと思いました


雄山山頂の 峰本社にお参りする前に もう一箇所 岩峅寺の前建社壇 へお参りに


立山曼荼羅にも登場する 岩峅寺は多くの宿坊があり、立山登拝の手伝いをして賑わった場所 

今は昔 です それでも立山大権現のパワースポットの一箇所として人気のスポットです

こちらでも 登山の安全祈願として参拝し、御朱印を頂いてきました 

後は 山頂の 峰本社参拝と御朱印をいただければ  三社併せて 雄山神社 制覇 

願いは叶う! です  (^_-)-☆ 



# by hanakitagawa5 | 2019-08-14 22:18 | お出かけスポット | Comments(0)

a0195071_09463415.jpg
猛暑続き それでも 花たちは 活き活き

a0195071_09461198.jpg


a0195071_09470516.jpg

a0195071_09473228.jpg

a0195071_09474476.jpg

a0195071_09480686.jpg

a0195071_09483844.jpg

a0195071_09491353.jpg

a0195071_09494221.jpg

a0195071_09501550.jpg

a0195071_09504195.jpg



# by hanakitagawa5 | 2019-08-13 09:54 | さくらの好きな花たち | Comments(0)