珍品 怖々 (*゚д゚*) 

小佐波御前山山行を終えて解散式の後 会員さんが 「面白いもの 見せてあげよう 」と 珍品 2つ見せてくださいました
まず一つ目 山の小屋で見つけた 蜂の巣
 蜂の巣 と聞き どれどれ?とのぞき込んだ 
a0195071_23032382.jpg
なんと スズメバチの巣 でした  こわ~い   

遠くで軒下にあるのは見たことがあるのですが、目の前でしかも触ってみたのは初めてです 
中は どうなっているのか 興味津々 (^_^;)  怖いもの見たさです

a0195071_23064118.jpg
この巣はもうすでに 空き家 だと ほんとかな? こわごわです

蜂さんの家を解体してみます  そこは 二階建てのハウス でした
a0195071_23084275.jpg
へ~ 蜂の巣の中ってこんな感じなんだ フムフム 146.png  あれ? お一方居座っておられるんじゃない?

 
a0195071_23111516.jpg
この方はすでに天国に召されていました  合掌
a0195071_23123100.jpg

外装は 木の皮のようです  ペラペラの軽い材質でした 
a0195071_23132904.jpg
普通の家づくりと同じで 蜂さんの巣もまずは 外装から造りその後から中を仕上げるそうです 
そして完成しても一度使った家は二度と使用しないそうです  まぁ もったいないこと!
中の部屋の仕切りの白い部分は何でできているのだろう? 少しきになる~う (´。`)
a0195071_23164063.jpg

もう一つは 大きな大きな 松ぼっくり です 
a0195071_23184703.jpg
何でも ニュージーランドの松ぼっくりだそうです すごく でかい! とげとげで先が痛い 
a0195071_23201686.jpg
誰かが 「ニスでも塗ってあるが?」と聞くと 自然そのままだそうです またまた(*゚д゚*)
すごく 琥珀色のツヤツヤでした 
松かさの間には 種が入っていました
a0195071_23221828.jpg
飛ばしてみても 日本の楓や紅葉のようにひらひら風に乗る感じではなく 「ストン!」と直下落下でした
a0195071_23235257.jpg
種の部分が結構大きくて堅いずっしり でした

皆さん珍しくて 触りまくり でした (*^-^*) 
a0195071_23253469.jpg
蜂の巣は怖いからご遠慮であまり近寄りたくないのでもう十分です 
松ぼっくりも でかすぎて置き場所が…  
それにしても 日本の松ぼっくり カサカサ 潤いにかけてるんじゃない? 105.png

珍しいもの見せていただきました ありがとうございまーす (^_^)/ 

# by hanakitagawa5 | 2019-03-25 20:01 | おもしろ発見! | Comments(1)

富山市の中心から南方面に向かうと3つの山が一つに見える 猿倉山・御前山・小佐波御前山

山の会の 還暦登山 として 猿倉から御前山経由して小佐波御前山へ登りました 
今年の還暦登山は該当者がいないけど、年度末の締めくくりとして 小佐波御前山 の山頂を目指します

集合場所の 旧猿倉スキー場駐車場にゆっくりの 9時集合 
そこから猿倉森林公園駐車場までは行きはリーダーの車でピストン輸送していただき森林公園駐車場で登山準備
全員が揃うまでの間にちょこっと森林公園管理事務所裏の カタクリ群生地 をのぞきに行ってみましたが、まだ葉が1,2枚顔を見せているだけでした 残念!
カタクリの花はまた時期を見て観賞に来ることに (*^-^*)v

全員集合したところで、ストレッチとリーダーからのコース説明を聞き、いざ 出発!

猿倉山山頂(標高:345m)には、ふるさと創生一億円事業で建てたかつての風力発電所の建物が 今では 風の城 として残っています
まずは猿倉山へ階段を登っていきます

a0195071_20091547.jpg

a0195071_20101621.jpg
振り返ると 神通川第2ダム が見えます
a0195071_20115313.jpg
登り初めて10分ほどで 標高345mの 猿倉山山頂 に着く ここは春の山になっていました
a0195071_20130430.jpg
猿倉山頂から少し下って御前山への遊歩道に出る 
そこで みーつけた! さくら! キンキマメサクラ かな?
a0195071_20172806.jpg
さくら を見てテンションが UP 110.png  さくら好きは私だけではなかった (o^^o)
a0195071_20242198.jpg
しばらくは遊歩道を春を探しながらのんびり歩きます
a0195071_20255339.jpg
遊歩道から登山道に入ると 雪椿の花があちらこちらで出迎えてくれました

a0195071_20274124.jpg

a0195071_20294412.jpg
歩いていると 「ダンコウバイ が咲いているよ」との声に近づいてみると小さな黄色い花が咲いていました
a0195071_20304625.jpg
誰かが一枝折って花の香りを嗅ぐと「あれ?香りないから ダンコウバイ ではなく、アブラチャン かも… 」 ? 
どっちだ~ (*_*) ? 後から植物に詳しいMさんに教えていただいたら 
「あれは ダンコウバイ で間違いない
香りは花ではなく幹が香る 壇香梅と書き 香りは何に例えたら良いかな?… (´。`)?」
幹を嗅いでみたら うむ~ 確かに なに例えたらいいか (^_^;) 微妙な香り 
でも嫌いじゃない香りでした  帰って調べたら クスノキ科の植物でウコンバナとも言うそうです

山で会いたいと願っていた マンサク も今は盛りであちこちで咲いていました
a0195071_20451630.jpg
御前山まであと900mのところまで来ました
a0195071_21050202.jpg
どんどん登っていく人と花を眺めてよそ見しながら行く人で列は少し長くなってきましたが、曇りで寒の戻りの寒い日になっていましたが気持ちよく歩けます 
a0195071_21060362.jpg
階段を登った先に 残雪が見えて来ました
a0195071_21093430.jpg
歩き始めてから60分ほどで御前山山頂に到着  (標高:559m)
a0195071_21120657.jpg
ここで 一服 Mさんに キツネヤナギ があると教えてもらい 📷 パチリ!
a0195071_21143453.jpg
柳って モコモコ とばかり思っていたのですが、初めはこんな状態なんだ  と眺めました


小佐波御前山へ向かって杉林の中を通り抜ける さすがにここからは 残雪の登山道が始まりました
a0195071_21234083.jpg
a0195071_21254525.jpg
緩んだ雪が時々 ズボッとはまる 慎重に前の人の足跡を見極めながら 👣 👟 
a0195071_21263209.jpg
木々の間から 春の山が見える
a0195071_21291435.jpg
またマンサクが咲いていました
a0195071_21310352.jpg
紅マンサク もありました
a0195071_21321572.jpg

御前山から1.3km 小佐波御前山まで0.6km のところまで登ってきました あと少し です
a0195071_21373307.jpg
少し下って また登る 「そこが山頂?」と聞くと「なーん もう少し先の先の急登を登るとだちゃ」

a0195071_21432696.jpg
たしか むかーしむかし 一度無雪期に登った気がするんだけど、全然記憶なし! (^^ゞ 
なんだか 初めて登る気がしてきました 111.png

そうこうしているうちに 平らな雑木林のような所の1本の木に 山頂プレート が見えてきました
a0195071_21475465.jpg


a0195071_21493807.jpg
「ねえー ここが山頂? 2等三角点は? 」の問いに 「三角点は多分足の下の雪の中だろう」
だそうでした
小佐波御前山山頂到着です  (標高:754.7m)

山頂の祠 にお参りしました  不思議にもこのあたりの雪は溶けて春になっていました110.png174.png
a0195071_21521593.jpg

小佐波御前小屋 近くの 頂上広場 から富山市内を展望
a0195071_21553785.jpg
山頂広場の案内板と石碑
a0195071_21590352.jpg

a0195071_21594963.jpg

雪に押しつぶされていた?看板 まるでモグラたたきみたい (o^^o)
a0195071_22055255.jpg

ちょうど お昼時間 「お弁当 お弁当 うれしいな ♬ 」
私の持参はこれだけ↓ でも 次から次へと美味しいものが回ってくる美味しい楽しいランチタイム

a0195071_22005385.jpg
今回の企画 還暦登山 なのでこんなお祝いの品?をいただきました \(^o^)/
a0195071_22045636.jpg
食事の後記念撮影をしたあと 全員で 合唱タイムです 私には初めての経験でしたが、昔はよく皆で歌ったそうです

最初は 「 山はこころのふるさと 」 と言う歌で私は初めて聞いた歌でしたが、とても素敵な歌詞  特にこの部分 

♬ 雪と岩と森に 命を燃やし  明日のために  行こう山へ行こう
  
  花と鳥と星に 親しみながら みんなとともに 行こう山へ行こう 

二曲目は 「 剣の歌 」 三曲目は題名はよく知らないのですが聞いたことがあるとても素敵な曲
これはOさんが美声で独唱されました うっとり聞き惚れました 113.png 
a0195071_22095196.jpg

楽しい時間を過ごし 下山開始 
下りは トントン進むが、雪の急登の所は 慎重に です (^_-)-☆ 

御前山付近まで下りてきたとき辺り一面に緑の葉が生い茂っているのを見つけた
a0195071_22293930.jpg

フッキソウ だと教えてもらいました 
ツゲ科の 富貴草 (吉祥草とも言うがユリ科のキチジョウソウとは別物とのこと)
a0195071_22231344.jpg
ここからは春を見つけながらのんびり のんびり マイペース? (o^^o)


キクザキイチゲ
a0195071_22341404.jpg

キケマン
a0195071_22372585.jpg
スミレ
a0195071_22375629.jpg
ふきのとう
a0195071_22385162.jpg
登るときとほぼ同じ道を歩いてきたのに気がつかなかった花たちに目を癒やされながら下山してきました


午後3時 無事駐車場まで戻ってきました

今回の歩数 15902歩  よく歩きました 171.png172.png 






# by hanakitagawa5 | 2019-03-24 22:53 | お山ものがたり | Comments(0)

内山邸の梅園

内山邸の梅園 はいろいろな種類の梅が咲き誇る カメラマン達の人気のスポット 
美しく咲く梅の花の背景にうっすらと立山連峰が見えるなかなかの場所です 

公民館でカメラおじさん達の会話
「 内山邸 梅どんな具合け?」
「あんた まだいっとらんが? はよ行かんと終わるぞ!」
「そうか なら 行ってくっかのう~」 

その会話ををダンボの耳で聞いて そういえばしばらくご無沙汰だわ
今頃は椿も咲いているわ これは行ってみなくちゃ  と思っていました

青空が広がった 20日 ジムから脱走?して行ってきました (^^ゞ
a0195071_11335677.jpg
立山連峰の山並み
a0195071_11414973.jpg

a0195071_11423303.jpg

a0195071_11440147.jpg

a0195071_11442992.jpg

a0195071_11454262.jpg


a0195071_11464679.jpg

a0195071_11471219.jpg

a0195071_11545174.jpg

この梅園は古木が多くそれでもたくさんの花を美しく咲かせています
老いてますます盛ん! って所 見習いたいものです

トレーニングがいやで ジムから脱走していてはだめですね (^_^;) 
がんばろう! 166.png

# by hanakitagawa5 | 2019-03-22 11:57 | さくらの好きな花たち | Comments(2)

今週末山に登る予定で、「トレーニングしなきゃ 足もたないかも… 」とジムに朝から出かけたが、
20分もしないうちにジムの窓から見える立山連峰に 「こんな良い天気にジムで ちんたらローラーの上を歩いている場合じゃないわ!」 111.png
と早々に退出して 梅と椿を眺めに 豪農の館 内山邸 に出かけました

しかし 今日も花粉が最強! 136.png136.png 目に鼻に 涙やら鼻水やら くしゃみやら…
それでも さくらは 花見がやめられません! (^^ゞ

表門をくぐると 何本もある桜が 幕末に建てられた豪農の館を引き立てるように春の人気スポットになるのですが、今はまだ 蕾 花が咲くとこんな感じになります
a0195071_22514258.jpg
しかし 今は 椿が盛ん 前庭には 散り椿 がとても美しい
a0195071_22580805.jpg

a0195071_23001115.jpg

a0195071_22585263.jpg
a0195071_22590623.jpg
これは?  浅黄色の蕾が美しくかわいい!

a0195071_23003135.jpg
建物を通り抜け お庭にでる  今日はお庭の 椿と 梅園 をちょこっと覗こう と

a0195071_23035052.jpg
光が透けて
a0195071_23042239.jpg

a0195071_23051244.jpg
a0195071_23055361.jpg

a0195071_23061834.jpg

a0195071_23072768.jpg
a0195071_23083255.jpg
a0195071_23100357.jpg
a0195071_23104033.jpg
a0195071_23113248.jpg
a0195071_23122910.jpg
梅園模様はまた明日 (^_-)-☆



# by hanakitagawa5 | 2019-03-20 23:17 | さくらの好きな花たち | Comments(2)

明日 3月18日 の誕生花 トサミズキ 
鎖状につながるように淡い黄色の花が見た目にも美しい 
花言葉は 清楚 そして 伝言 

伝言って トサミズキは 何を伝えてくれるのかしら? (o^^o) 
a0195071_20534296.jpg

a0195071_20540850.jpg
もしかしたら この子達が もうすぐ 起き出してくるよ と言いたいのかな?

a0195071_20564828.jpg

a0195071_20573783.jpg
白木蓮 ぱっくりと口を開けて外の様子をうかがっています 110.png  

明日は晴れるらしい が気温はそれほど上がらないようなので、もう少しゆっくりでいいよ! (^_-)-☆ 




# by hanakitagawa5 | 2019-03-17 21:08 | さくらの好きな花たち | Comments(4)